スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後のひととき

2011/10/31 Mon


庭の中の…
チビ





木の奥に茶色いものが…
チビ




近づいてみたら、チビが熟睡してました
IMG_10290002.jpg
よく見ると口が開いてます
午後のひととき、日差しを見つけて昼寝をしていました。
スポンサーサイト

荷台に乗って

2011/10/27 Thu

雪囲いの準備が始まると出てくる大八車。
そして気づくとチビが乗ってる
チビ
父親が作業している間、ずっとここにいるそうです。
猫の手は貸さないチビなのでした

苔玉

2011/10/25 Tue

ついに苔玉を買ってしまいました!
ずっと欲しかったのですが、手入れのことを考えて躊躇していました。
日曜日に物産展があり、そこでなんと200円で売っていて、即購入しました。
最終日ということもあり500円のものが200円で出ていました。
山紅葉が植えてあるのですが、色は微妙です
でも見ているとなぜか癒されます。
苔玉

ちなみにもう一つ買ったのですが、剪定後の紅葉が植えてあるそうなのですが、
ただ苔玉に竹串が刺さっているようにしか見えないので写真は撮りませんでした
売っていたおじさんの話によると、「来年ちゃんと芽が出るから!」と言われたけど手入れ次第ですね。
ムクムクと大きくなってほしいなぁ

猫の観察

2011/10/24 Mon

今日は実家の猫の観察。
10歳なのでほとんど寝て過ごしています
chappe




この角度から見ると首の毛の白い部分がリスの頬袋に見えます
どんぐりとか木の実がたくさん入ってそう。
chappe
またお腹のモフモフを触らせてね♪

猫の手

2011/10/23 Sun

ピッピは母親が外出するとこの場所で帰りを待っています。
棚の端っこにちんまりと座っているのがかわいくてピッピ





今まで気づかなかったのですが、手をよく見ると2匹の動物に見えませんか!?
クマというかイヌというか
ピッピ
そろえた手がかわいくて、触ろうとしたら怒られました

旅の回想5

2011/10/22 Sat

また現実逃避のための旅の回想です♪

イタリアのカプリ島に行った時の写真です。
私が見てみたい風景ランキング2位の青の洞窟に入ることが出来ました

入口はこんな様子。思ったより入口が狭かったぁ
船に乗って1時間順番待ちし、さらにボートに乗りかえてからも1時間近くらい待ったと思います。
私は大丈夫でしたが船酔いする人には結構厳しかったようです。
カプリ島





洞窟の中に入ると待ち時間の疲れなど吹き飛ぶような光景でした
感動しすぎて、写真を撮るのも忘れるぐらいでした。撮れたものはブレブレ
海水の色が外とは全く違くて本当にキレイでした~
青の洞窟




狭い洞窟の中を一周して、すぐ出なければいけないようで
時間にすると2、3分だったような気がします。
海水の水位が高くなるとすぐ閉鎖になるので、短時間でたくさんの人を入れているようです。
ちなみに前日の同じツアーの人は入れなかったみたいで、私達はラッキーでした
運の悪い人だと3回訪れても見れなかったとか。
青の洞窟
あの青色が今も目に焼き付いています。

ちなみに見てみたい風景ランキング1位はオーロラです
いつか行けるかしら…

チビの観察

2011/10/21 Fri

天気が良いとベンチの上で日向ぼっこ
顔のアップ
チビ





手のアップ
チビ
チビはいつも手をグーパーグーパーとしていることが多く
これはパーの時の写真

毎朝放射冷却の影響で寒さが堪えます
朝起きるのがつらい~

しっぽのお手入れ

2011/10/20 Thu

実家の愛猫がしっぽのお手入れをしてました。
ちょっとしっぽが短めなので、ちょっと大変そう
手入れ





ちょうど毛先が鼻のところでくすぐったくないのかな
このまま寝ちゃいました。
お手入れ

昼寝

2011/10/19 Wed

チビの寝顔
チビ




こんなところで熟睡してます
チビ
今はもう冬支度のためコンテナを片付けてしまいました。
また来年も入ってくれるといいなぁ

出会い

2011/10/18 Tue

チビと出会った時の写真です。
ちょくちょく親猫と姿は見せていたのですが、なかなか写真に撮ることが出来ず
初めてちゃんと撮れた写真です。
鼻が真っ黒でまさに野良の子という感じでした。
チビ




父親が少しずつ手懐けていたのですが、これぐらいの距離まで近づくのが限界でした。
チビ
こんなに小さかったのに、今ではたくましく育ち、家の中でくつろぐまでに
病気にかかることなく長生きして欲しいです。

やっぱり箱が好き

2011/10/17 Mon

カラになった箱を置いていたら、やっぱり入っていました
ぴったりサイズの箱で満足の様子。
ピッピ

片付けようと手を出したら怒られました

旅の回想4

2011/10/16 Sun

ハンガリーのブダペストの写真です。
おとぎ話に出てくるような立派な建物は国会議事堂です。
霞がかったような空模様がやけに合いますね。
ハンガリー




夜にはライトアップされて幻想的でした。
三大夜景の一つなのだとか。
ハンガリー
船の中から撮ったため、ブレてさっぱりきれいに撮れなくて
これはなんとか撮れた奇跡の一枚です

寝顔

2011/10/15 Sat

肌寒くなるとチビが家にいる時間が多くなります。
熟睡中のチビ
チビ




ピッピは微妙な距離からチビを見ていました
ピッピとチビ
兄弟なのにあまり仲が良くありません
くっついて寝ているところを見てみたいものです。

来年のカレンダー

2011/10/14 Fri

予約していた来年のカレンダーが届きました♪
岩合光昭さんの猫の写真が大好きで、毎年このカレンダーと決めています。
ねこカレンダー



毎月めくるのが楽しみです
猫カレンダー

来年のカレンダーが届くと今年も残りわずかか…と
なぜか気持ちだけが焦ります

ミミズク

2011/10/13 Thu

またどうぶつ王国の写真です。
ミミズクがいました。
ケージに入ってないので近くで観察できました。
フクロウとミミズクの違いは耳のようなパヤパヤした部分があるかないかだそうです。
ミミズク




我が家のミミズクピッピ
目の鋭さがやっぱり似ているような…
ピッピ
写真ボケてるなぁ

うさぎの整列

2011/10/12 Wed

どうぶつ王国に行ったときの写真ですが、うさぎがきれいに整列していました
なんだかかわいらしかったなぁ。
触らせてもらったら、もう毛がフワッフワッ
ずっと触っていたかったなぁ。
うさぎ





小動物コーナーでは、リスの木の実を食べている姿に夢中になり
結構な時間観察してました
あの手がカワイイのですよ!
リスを肩にのせたいなぁ
りす
動物園に行くと同じ動物を観察する時間が長くていつも全部回れません

ダリア園

2011/10/10 Mon

連休最終日、今が見頃ということでダリア園に行ってきました。
今日は天気が良くて、風も適度に吹いて見て回るには最適でした♪
ダリア





青空をバックに
ダリア
種類がいっぱいありすぎて名前はほとんど覚えられず
「結納」っていう種類がありました
それは紅白模様でまさしく結納!



帰宅後、ピッピは階段で待ち伏せ。
お腹の毛がモフモフ。
冬毛になってるせいなのかどうかは疑問です
ピッピ



背後から、うなじをパチリ。
ピッピ
やっぱり冬毛のせいかなぁ。

カピバラさん

2011/10/08 Sat

那須どうぶつ王国に行ってきました♪
キャッツショーがあると知ってからずっと行きたくて
やっと今日行ってきました
キャッツショーの写真は動きがあってうまく撮れなかった
とにかくかわいかったです



癒し系のカピバラさん
手がかわいかったなぁ
カピバラさん



目が開いているのか閉じているのか。
エサやり体験もしてきました。
カピバラって笹を食べるんですよ~
カピバラさん
動きがほとんどないのですが、ずっと見ていられます

フクロウ系?

2011/10/07 Fri

毛玉発見!
必死に毛づくろいしていました
この姿、この色合いといい何かに似てるなぁ。
駄菓子の黒パン?

ピッピ




ピッピの顔はコノハズクに似てるなといつも思います。
いつも凛々しい顔。
ピッピ

鈴をつけているのですが、最近鈴を鳴らさないように歩く技を習得したようで
どこにいるかさっぱりわかりません。
しかもほとんど鳴かない猫なので突然姿を消しては、家族を心配させてます

旅の回想3

2011/10/06 Thu

また旅の回想です。
冬に近い秋頃の写真なので、全体的に暗っぽいです。
オランダ・ベルギーあたりはいつもどんよりした天気だとか。

オランダ







高い山がないせいか空が低く感じました。
雲の動きがきれいで空の写真をいっぱい撮りました
美術館鑑賞の帰りだったので、絵画っぽく撮りたかったのですが……
まだまだですね
オランダ


日の出の瞬間
ベルギー
ホテルの窓からの風景が珍しくきれいでした♪

ひとり遊び

2011/10/03 Mon

カーテンから足が!
ピッピ




しっぽが!!
ピッピ




そばを通る人を待ち伏せしては、ちょっかいを出してくるピッピでした
ピッピ
夜なのでお目目がクリクリになってました。
カワイイ顔して、結構本気でちょっかい出してくるのでヒヤヒヤします

やっぱりこの場所

2011/10/02 Sun

帰ったらまたここにいました。
ちゃんとケースの蓋を閉めたから、もう上がらないと思っていたのに
ピッピ





やっぱりこの場所が気に入ったのね。
結構前からここにケースを置いてても反応なしだったのに
ピッピ




なぜこんな狭いスペースが気に入ったのか教えてよ、ピッピさん。
ピッピ

「そんなの愚問よ」とでも言いたげなピッピなのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。